下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが1番目のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
一括査定サイトを使うことで
買取業者の下取りが80万円になることも
多々あります。

なんでそんなことが起こるのかというと、
一括査定サイトを使うことで、

最大10社の大手買取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。

そうすることで結果的に
値段が吊り上がっていきます!

 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの魅力をより知るためには、まずご自身の目で実車を確認し、試乗をすることだと思います。外観の印象や内装、乗り心地などもかなり重要になりますよね。
 
どんな車にも言える事ですが、購入を検討する際は必ず試乗することをオススメします。どんなに見た目のデザインが気に入っても、乗り心地などがあまり好みで無いと、改善するには費用がかかります。
 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドが気になったら、まず試乗をしてみてくださいね。今回は、そんなヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの乗り心地、試乗の感想をご紹介します。
 

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの試乗について

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドを試乗してみたいけど、あまり試乗したことがない、またはディーラーへあまり行く機会が無かったから不安、という方も多いと思います。
 
そこでまず、どんな流れで試乗が出来るのかを簡単にご紹介していきます。

・予約が簡単で、気軽に試乗が出来る

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドを試乗する際に、必ずしてほしい事は、試乗の「予約」です。
 
突発的にディーラーへ足を運んで「試乗がしたいです」と言っても、基本的に拒否されることはありませんが、なるべく予約をしておくのが良いでしょう。
 
ディーラーが混みあっている特に土日祝日などは、営業マンも大忙しで、予約されたお客さんがどうしても優先になります。ディーラー側のことも考慮し、事前に電話またはネットで予約をしてください。
 
最近はホンダディーラーや他のディーラーも同様ですが、インターネットで簡単に試乗予約が出来るようになりました。わざわざ電話を掛けなくても気軽に出来ちゃうので、気になった車があったらどんどん予約しましょう。
 
ご自身の気になるグレードやデザインのヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドがない場合がほとんどかもしれませんが、自宅周辺のディーラーにはどんな車が取り扱われているかの確認もネット上で可能です。
 
車種とご自身の氏名や電話番号、訪問時間を入力して手続きが完了します。後日、担当の営業マンから連絡が来ますので、あとはディーラーへ向かうだけです

・試乗でどのような所を確認するか

試乗する際、ただ短いドライブをするだけではもったいないです。
 
どんなデザインで、室内空間はどのくらいか、実際の燃費はどのくらいなのか、走行のスムーズさはどうか、車幅感覚は他の車とどう違うか、など、挙げたらキリがありませんが、しっかり確認しましょう。
 
同行してくれる営業マンに質問するのも良いと思います。他社の競合車と比べてどのくらい優れていて、どこが劣っているかなどもしっかり教えてくれますよ。
 
それと、今乗っている車があれば、どんな所が自分の車と違うのかも確認してくださいね。有意義な試乗が出来るよう、どんどん気になることは尋ねてみましょう。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの乗り心地は?

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

試乗の仕方をおさらいしたところで、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの試乗を実際にした乗り心地などをご紹介します。
 
感覚などは人それぞれな部分がありますが、ぜひ参考にしてみてください。

・ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの試乗の感想

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

筆者が試乗したのはヴェゼルハイブリッドZグレードです。装備も安全性能なども、まんべんなく上質なZグレードは、かなり満足度も高い車だと一目で分かりました。
 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドは3ナンバーサイズですが、実際は思ったよりもコンパクトに感じました。
 
ヴェゼルハイブリッドZグレードで特に気に入った部分は、ジャズブラウンカラーの革シートです。ブラックではない、ブラウンのシートは、まるで高級車だと錯覚するレベルで、内装のクオリティはとても高かったです。
 
車内は革の良いにおいがして気分がとても良かったです。運転席に座ると、フカフカの革シートと、ジャズブラウンで統一されたインパネ部分も、つい触りたくなるような上質感です。
 
まず、内装デザインにに関しては100点満点でした。ホンダ社は、内装にコストをかけるようで、確かに納得がいくクオリティだと思います。
 
また、パドルシフトが付いているので、マニュアル感覚で運転が出来るのも楽しいです。スイッチ操作などはあまり行いませんでしたが、イルミネーションの色合いも派手過ぎず良かったです。
 
乗り心地は、ハイブリッド車ということもありアイドリングストップでも走り出しは全く違和感なくスムーズです。7速オートマのギアチェンジのスムーズさには感心したので、他車もどんどん取り入れてほしい性能だと思いました。
 
本当に1.5Lなのかと疑いたくなるくらいのパワーで、トルクも申し分無しです。車高は高めですが、足回りは若干硬めに感じました。しかし、路面のゴツゴツ感を多く拾っている感覚は少なかったのでちょうど良かったです。
 
一つ気になった事は、最後駐車をするときにバックギアへ入れた際、バックカメラを確認しましたが、ホンダ純正のバックカメラの画質は非常に悪かったです。
 
日が沈む頃や、夜などは不安になりそうな画質だったので、乗り心地が良かった分バックカメラの件は少し残念に感じました。バックカメラは、社外品でも取り付け可能なので、気になる方は社外品のバックカメラをオススメします。
 
総合的には、ヴェゼルハイブリッドZグレードは1.5Lクラスでもパワーが十分で運転がしやすかったです。そして室内も圧迫感なく、何より内装の質感はかなり良かったです
 
あくまで個人的な感想なので、ぜひご自身で試乗してみてくださいね。

・ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドのオススメグレードは?

筆者が試乗したのはェゼルハイブリッドZグレードでしたが、他のグレードも魅力がいっぱいなので、特にオススメなグレードをご紹介します。
 
ヴェゼル(ガソリン車)でオススメなグレードは、「ヴェゼルXグレード」です。ベーシックモデルのヴェゼルGグレードに、さらに快適装備が加わったグレードです。
 
価格もナビなどのオプションを入れても、約300万円弱で新車購入が可能です。ガソリン車モデルではとてもオススメですよ。
 
また、ヴェゼルハイブリッドの中でZグレード以外でオススメなのは、「ヴェゼルハイブリッドXグレード」です。
 
ガソリン車のヴェゼルと同じように、XグレードはGグレードよりも装備が充実しており「ヴェゼル」の魅力がしっかり詰まったグレードです。
 
ハイブリッド車でありながら価格は抑えられているので、とてもお得だと言えます。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの乗り心地、試乗のまとめ

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

いかがでしたか?今回はヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの試乗の仕方や乗り心地の感想、オススメのグレードをご紹介しました。
 
ヴェゼルは価格を踏まえても、とても質の高い車だと思いました。走行性能や乗り心地の好みは、人によって感じるものはそれぞれですが、なぜ人気なのかが納得できる試乗でした。
 
他のコンパクトSUVを検討している方は、ぜひヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの試乗にも行ってほしいなと思います。
 
きっと購入候補になること間違いないので、コンパクトSUVの購入検討されている方は、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドも忘れずにチェックしてくださいね。




下取りより買取なんです!

新車に乗り換えるときに多くの方が、ディーラーで
下取りしてもらうのではないでしょうか?

もう少し下取り金額を増やしてほしいな、なんて
思ってもどうやって交渉したらいいか分からない…

値引きの金額もディーラーでは30万円で
これ以上は厳しいと言われるし…

何かいい方法はないかなとネットで
色々調べてみると、ある方法を見つけました!

その方法を試してみると…
なんと、70万円も安く買うことが出来たんです!

もちろん最上級グレードで、希望していた
オプションも全て付ける事が出来ました!

最新のヴェゼルは燃費も安全性能も装備も、最高です!

最新のヴェゼルを購入して
最高のカーライフを送りたいあなた!
そして納得できる金額で新車がほしいあなた!

そんなあなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが1番目のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
一括査定サイトを使うことで
買取業者の下取りが80万円になることも
多々あります。

なんでそんなことが起こるのかというと、
一括査定サイトを使うことで、

最大10社の大手買取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。

そうすることで結果的に
値段が吊り上がっていきます!

スポンサーリンク