下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが1番目のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
一括査定サイトを使うことで
買取業者の下取りが80万円になることも
多々あります。

なんでそんなことが起こるのかというと、
一括査定サイトを使うことで、

最大10社の大手買取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。

そうすることで結果的に
値段が吊り上がっていきます!

 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドを乗る上での楽しみ方の一つとして、「カスタム」をする、という方法がありますよね。
 
外装のカスタムはもちろん、意外にも運転する人の気分を上げさせてくれるのが「内装」のカスタムです。
 
しかし、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの外装のカスタムパーツが沢山あるのはご存知の方も多いかもしれませんが、内装のパーツは一体どんなものがあるのか気になりますよね。
 
外装のカスタムは、パーツも大きく工賃も高いので、費用が大きくなりがちですが、内装のカスタムは比較的安価で楽しむことが出来ます。
 
今回は、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの内装のカスタムパーツを純正品から社外品までご紹介するので、ぜひこの機会にカスタムを検討してみてください。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの内装カスタムパーツ(純正品)

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

まずはホンダ社が展開している、純正のヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの内装のカスタムパーツをご紹介していきます。
 
純正品は、ヴェゼルに適したデザインで設計されているので、不格好になることなくカッコよくカスタムすることが出来るので、とてもオススメですよ。

・センターコンソールイルミネーション

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/

センターコンソールイルミネーションはセンターコンソールの両側を、ホワイトまたはブルーのライトで内装を華やかにしてくれます。スモールランプと連動しているので、夜間走行には内装のワンポイントとして活躍します。
 
LEDのライトになっていますが、内装を照らし過ぎないので、視界が悪くなったり、車内が明るくなりすぎるということはありません。
 
価格もカスタムパーツとしてはお手頃で、さりげないオシャレがとても人気でオススメです。内装のライトが一か所照らしてくれるだけで、夜間走行の際に運転が楽しみになりますよ。

・サイドステップガーニッシュ

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/interior/

サイドステップガーニッシュはセンターコンソールイルミネーション同様、ホワイトまたはブルーのLEDライトの2色展開があるライトです。
 
ステップ部分の傷や汚れを防止・保護をする機能面も持ちながら、ライトアップで乗る人の気分を上げさせてくれます。リアのステップにも付くので全体的に統一感を持たせることが可能です。
 
また、写真は「VEZEL」のロゴですが、「HYBRID」ロゴもありますので、お好みで選べるのもポイントです。しかし、「HYBRID」ロゴは、イルミネーションの無いタイプになるのでご注意ください。

・スポーツペダル(アルミ製)

引用元:https://www.honda.co.jp/ACCESS/vezel/interior/

「オシャレは足元から」という言葉があるように、車で例えると、外装は「タイヤ」で、内装は「フットペダル」だと個人的に思います。
 
今までご紹介した純正パーツで、一番安価でドレスアップをすることが可能な「スポーツペダル」は、実用性も兼ね備えています。
 
少し工具を使える方なら自分で取り付ける事も可能なので、工賃がかからずカスタムすることが出来るかもしれません。正直なところ、ペダルをアルミにしても、運転する人にしかカッコよくなった足元が分からないのが難点です。
 
しかし、通常のゴム製のペダルとの踏み心地は異なり、とても運転しやすくなる可能性がある優れものです。
 
中にはアルミペダルにすることで、「滑りやすい」と感じる人もいるかもしれませんが、ゴム製の通常のペダルで違和感のある人には、ぜひアルミペダルをオススメします。
 
内装カスタムとしての主張は控えめですが、ぜひドライバーにしか分からないカスタムも楽しんでみてください。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの内装カスタムパーツ(社外品)

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの純正品のカスタムパーツが少しだけ分かったところで、社外品の内装カスタムパーツも併せてご紹介していきます。
 
純正品よりは比較的安く手ごろにカスタムが出来る社外品パーツも、魅力がいっぱいです。純正品は高くてなかなか手が出ない、という方もぜひ目を通してみてください。

・ラバーマット

引用元:https://item.rakuten.co.jp/azzurri/2600352231/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドに限らず、こちらのラバーマットは沢山の車種の作りに合わせたものが販売されており、とても大人気な商品です。
 
ドアポケット部分などの汚れ防止をしつつ、車内のワンポイントになります。
 
ラバーマットのフチのカラーも赤以外に青や黒などがあり、価格も約3,000円程で内装のドレスアップが出来ます。もちろんご自身で設置ができ、汚れたら水洗いも可能な優れものです

・エアコンダクトカバー

引用元:https://item.rakuten.co.jp/car-fuji/fj4585/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドに専用設計されたエアコンダクトカバーです。取り付けは裏面の強力な両面テープを剥がして貼り付けるだけの簡単なパーツになっています。
 
こちらも2個で約1,600円程で、とてもカスタムしやすい価格と商品になっています。鏡面仕上げのメッキ塗装がされているので、グレードの低いヴェゼルは高級感をプラスすることが出来ます。
 
また、上級グレードにはさらに上質感をアップすることが出来るので、とても評判のいいカスタムパーツです。

・ステンレス製 ドアロックカバー

引用元:https://item.rakuten.co.jp/car-fuji/fj4565/

鉄がむき出しで、見栄えの悪いドアロック部分をドレスアップさせるドアロックカバーです。
 
こちらも、ストライカーの上に被せるだけで取り付けが出来るので、カスタムを自分でしたことのない人も簡単に取り付け可能です
 
ご自身のヴェゼルの内装に合ったカラーを選べる2色展開となっています。価格は約1,600円程で、こちらもすぐに付けたくなるくらいの手ごろさですよね。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの内装のカスタムパーツのまとめ

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

いかがでしたか?今回は、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの内装のカスタムパーツを純正品・社外品をそれぞれ3つずつご紹介しました。
 
純正の内装カスタムパーツは、やはり社外品では敵わない高級感とフィット感がありますよね。ヴェゼルの魅力をもっとも際立たせてくれるものは、「純正品」だと思います。
 
しかし、そうは言っても価格や取付の手ごろさは社外品に比べると、いま一つな部分があるのは事実です。そこを補えるのは「社外品」のパーツの良さだと思います。
 
価格と自分で取り付けられる物が多く、すぐにカスタム出来るのはとても良いですよね。
 
しかし社外品にもデメリットはあり、自分で取り付けることが出来ず、ディーラーなどに取り付けをお願いすると、かえって高い費用になってしまう場合や、自分で取り付けて失敗してしまうとかなりの痛手を負ってしまいます。
 
純正品パーツも社外品パーツも、メリットとデメリットがあることを忘れず、どちらもバランスよく取り付けられるのが理想かもしれませんね。
 
ぜひ、外装と同時に、内装のカスタムもチャレンジしてみてください。カスタムをすることで、もっとヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドを乗る楽しさが増えるかもしれません。




下取りより買取なんです!

新車に乗り換えるときに多くの方が、ディーラーで
下取りしてもらうのではないでしょうか?

もう少し下取り金額を増やしてほしいな、なんて
思ってもどうやって交渉したらいいか分からない…

値引きの金額もディーラーでは30万円で
これ以上は厳しいと言われるし…

何かいい方法はないかなとネットで
色々調べてみると、ある方法を見つけました!

その方法を試してみると…
なんと、70万円も安く買うことが出来たんです!

もちろん最上級グレードで、希望していた
オプションも全て付ける事が出来ました!

最新のヴェゼルは燃費も安全性能も装備も、最高です!

最新のヴェゼルを購入して
最高のカーライフを送りたいあなた!
そして納得できる金額で新車がほしいあなた!

そんなあなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが1番目のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
一括査定サイトを使うことで
買取業者の下取りが80万円になることも
多々あります。

なんでそんなことが起こるのかというと、
一括査定サイトを使うことで、

最大10社の大手買取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。

そうすることで結果的に
値段が吊り上がっていきます!

スポンサーリンク