下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが1番目のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
一括査定サイトを使うことで
買取業者の下取りが80万円になることも
多々あります。

なんでそんなことが起こるのかというと、
一括査定サイトを使うことで、

最大10社の大手買取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。

そうすることで結果的に
値段が吊り上がっていきます!

 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドを購入するなら、気になるのは維持費ですよね。
 
維持費の中でも「自動車税」は、毎年費用が掛かる大きな金額です。ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドは自動車税はいくらかかるのでしょうか。
 
そして車を購入する際に最近よく耳にする「エコカー減税」というものがあります。車を維持していく上で、少しでも費用負担を少なくしたいですよね。
 
エコカー減税は、税金の免除制度なので、ここで改めて理解しておくと今後の車購入に役立ちますよ。
 
今回は、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの自動車税に関しての情報と、エコカー減税についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの自動車税について

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの自動車税についてご紹介します。年間の維持費を計算するには必須の金額なので、ぜひ見落としの無いようにしたいところです。

・ヴェゼルの自動車税は34,500円!

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

「総排気量1リットル超 2リットル以下」に該当するヴェゼルは、年間で34,500円の自動車税を納めなくてはなりません。
 
これが高いか安いかは人それぞれかもしれませんが、毎年納付書が自宅に届くと、金額は関係なく気が引けてしまうものです。
 
軽自動車はかなり安いのですが、一般乗用車からは、グンと価格がアップする自動車税は、排気量が大きな車になればなるだけ費用負担が大きくなります。
 
この自動車税も、年に一度の支払ではあるものの、大きな負担になりますよね。車の維持をする上では大きな金額ですので、維持費がどのくらいかかるのか計算する際は、見落とさないようにしてくださいね。

・自動車税が安くなる?!

引用元:http://gahag.net/008454-wallet-10000-yen/

今後車を購入する方には少しだけ良いニュースで、2019年10月以降に購入した一部車の自動車税は、最大4,500円引き下げられる予定です。
 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドは4,000円程減額になる予定です。
 
しかし、残念ながら現在ヴェゼルを乗っている方、または購入された方には無縁な話であることと、来年度の消費税増税があり、全体的な価格帯がそもそもアップしてしまうので、あまり”お得”とは感じられないかもしれません

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドのエコカー減税について

引用元:https://publicdomainq.net/eco-car-green-0021040/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドには「エコカー減税」という制度が設けられています。
 
しかし、車を購入しても実際にどういった部分でお得だと感じられるのか分かりづらいのが現状です。
 
そして、エコカー減税は数年ごとで制度が変わっているので、どのくらいの免除制度が受けられるのかも、車を購入したタイミングでないと分からないのです
 
その分かりづらいエコカー減税を詳しくご紹介していきます。

・そもそもエコカー減税とは?

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

エコカー減税とは、環境性能に優れた車が受けられる優遇措置のことです。
 
主に自動車税、重量税、自動車取得税が軽減される制度です。車には沢山の税金を納めなくてはなりません。
 
購入時にかかるのは「自動車取得税」、購入時と車検時にかかる「自動車重量税」、毎年かかる「自動車税」この3つは必須なので、忘れずに押さえておきたいポイントです

・ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドのエコカー減税は?

引用元:https://www.honda.co.jp/green-tax/lineup/vezel-hybrid/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドは、グレード別で減税額が異なります。上記の表を参考にすると、どのくらい減税になるかが参考程度ですが分かります。
 
例えばヴェゼルハイブリッドZグレードの場合、自動車取得税が69,200円で重量税は22,500円ですが、エコカー減税が適用されると、自動車取得税は60%軽減で27,600円になり、重量税は75%軽減で5,600円となります。
 
減税制度適用後の合計額は33,200円となり、本来の金額よりも58,500円お得になります。
 
さらに、ヴェゼルハイブリッドZグレードですと登録翌年度分の自動車税も減税となり、17,500円程減税になります。
 
総合計で76,000円分の減税制度を受けることが出来るのです
 
表を全て確認しても、少し分かりづらいですが、ディーラーで直接確認をすると、更に分かりやすく詳しく教えてもらえます
 
このエコカー減税制度は、平成32年度まで適用になっています。

スポンサーリンク

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの年間維持費はどのくらい?

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/styling/3d/

ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの自動車税、エコカー減税も踏まえて、年間の維持費はどのくらいかかるのでしょうか?
 
任意保険代は特に、年齢やプランによってかなり大きな差が人によってありますので、ご紹介する金額はあくまで想定の費用ですが、ご自身の状況に当てはめて計算をしてみてください。
 

  • 自動車税・・・34,500円
  • 任意保険代・・・約8,000円/月
  • ガソリン代・・・約8,000円/月
  • オイル交換代・・・約5,000円/年2回
  • 車検代・・・約90,000円/2回目以降は2年毎

 
さらにここでローンを組んでいる人や駐車場を借りている人はここに費用がプラスされます。
 
人によりそれぞれですが、その他のメンテナンス費用なども考慮すると、年間約40万円近く維持費がかかると想定されます。
 
ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドも、他の車同様に維持費が掛かることが分かりますね。しかし、1.5Lクラスの一般乗用車ですと、妥当な金額とも言えます。
 
大体どの車も、年間で約40万円前後維持費が掛かる、と想定しておくのが良いかもしれません。

■ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの自動車税とエコカー減税のまとめ

引用元:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

いかがでしたか?今回は、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドの自動車税とエコカー減税、維持費についてご紹介させて頂きました。税金関係は、とても分かりづらい事なので、ただ何となく減税制度を受けている方も多いと思います。
 
しかし、それもそのはずで実際にはその減税制度で「お得」と実感出来る人は少ないのかもしれません。
 
また車は購入後も「維持」することが重要で、あまり無理に費用を車に充ててしまうと、ご自身のライフスタイルが窮屈なものになってしまう可能性もあります。
 
まずは、ヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドがご自身にとって等身大の車かを確認する必要があります。エコカー減税の恩恵を受けつつ、しっかり車を維持出来ることが理想です。
 
気になるヴェゼル、ヴェゼルハイブリッドのグレードがどのくらいエコカー減税を受けられるのかは、ディーラーで確認をしてみると一番分かりやすいので、せっかく購入をするならその制度を理解しておくと良いかもしれません。
 
ぜひ後々の維持費についても想定して車購入を検討し、充実したカーライフを送ってくださいね。




下取りより買取なんです!

新車に乗り換えるときに多くの方が、ディーラーで
下取りしてもらうのではないでしょうか?

もう少し下取り金額を増やしてほしいな、なんて
思ってもどうやって交渉したらいいか分からない…

値引きの金額もディーラーでは30万円で
これ以上は厳しいと言われるし…

何かいい方法はないかなとネットで
色々調べてみると、ある方法を見つけました!

その方法を試してみると…
なんと、70万円も安く買うことが出来たんです!

もちろん最上級グレードで、希望していた
オプションも全て付ける事が出来ました!

最新のヴェゼルは燃費も安全性能も装備も、最高です!

最新のヴェゼルを購入して
最高のカーライフを送りたいあなた!
そして納得できる金額で新車がほしいあなた!

そんなあなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが1番目のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
一括査定サイトを使うことで
買取業者の下取りが80万円になることも
多々あります。

なんでそんなことが起こるのかというと、
一括査定サイトを使うことで、

最大10社の大手買取り会社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるのです。

そうすることで結果的に
値段が吊り上がっていきます!

スポンサーリンク